×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FXzirou
アービトラージ

裁定取引(さいていとりひき、アービトラージ)とは、金利差や価格差を利用して売買し利鞘を稼ぐ取引のこと。ある場所では豊富に存在していて安い商品が、ある場所では極めて貴重で高値で取引されていたとする。その事実を知っていれば、安いところで買い、高いところに持って行って売るだけで、利益を得ることが可能となる。アービトラージは、右から左に商品を流すだけで、ノーリスクに見えますし、実際にそれなりの収益を確保できるため、アービトラージ専門の市場参加者も存在します。例えば、日本などの水資源が豊富な地域では水は希少性が乏しいため、極めて安価である。しかし、この水を砂漠のような水の希少性が高い地域に運んでいけば、高値で売ることができる。金融の世界でも同様な取引があり、金利の低いところで金を借り、金利の高いところで貸し出せば、元手が少なくても多額の利益を手にすることが出来る(レバレッジ)。

アノマリーとは、相場の動向に関して合理的な説明ができない現象のことをいいます。 一般的に、為替レートは、経済合理性に基づいて形成されるといわれますが、場合によっては経済合理性だけでは説明できない現象(アノマリー)もあるのです。いくつかの代表例をあげると、「12月には相場がそれまでと逆に動きやすく、1月にはまた大きく動く」「6~8月は相場がだれる」といったようなことです。12 月は欧米企業の決算期で、ポジションをクローズし、12月のクリスマス休暇明けから再び新しいポジションを作りにくるため、1月にかけて相場が動きやすいなど、ある程度合理的にその背景が説明できるものもあります。しかし、6~8月はだれるといったことには、とくに合理的な理由はありません。相場はファンダメンタルズなどの経済合理性に基づいてのみ動くとは限らないということです。取引を行う上でアノマリーを頭に入れておくことも必要だと言えます。 企業が発行する「債券」や「利息が約束どおり支払われる確実性」「財務内容」「組織の沿革」「事業内容」など、あらゆる角度から総合的に判断し、格付け機関(第3者)が提示した評価のこと。 具体的には、AAA(債務履行の確実性が最も高い)、BBB(債務履行の確実性は認められるが・・確実性が低下する可能性がある)、CCC(現在でも不安な要素がある、債務不履行に陥る危険性がある)などの記号で示す。 インフレーション (inflation) は、物価が持続的に上昇する経済現象。略してインフレとも呼ぶ。語源は英語で「膨張」。日本語では価格騰貴(かかく とうき)という。典型的なインフレは、好況で経済やサービスに対する需要が増加し、経済全体で見た需要と供給のバランス(均衡)が崩れて、総需要が総供給を上回った場合に、これが物価の上昇によって調整されることで発生する。物価の上昇は貨幣の価値の低下を同時に意味する。同じ貨幣で買える物が少なくなるからである。好況下での発生が多いが、不況下にも関わらず物価が上昇を続けることがあり、これをスタグフレーションと呼ばれる。 インフレーション(インフレ)

FX比較・用語サイト|FXタロウ

FX比較・用語について説明しています

FX比較・用語サイト|FXシロウ

FX比較・用語について説明しています

FX比較・用語サイト|FXゴロウ

FX比較・用語について説明しています

FX比較ならFXチャンネル』

 FX比較、FX取引、FX用語など充実のサイトです!

FX相互リンク募集サイト

FXtarouブログ

 FX比較、FX取引、FX用語など充実のブログです!

『FXで資産を守る-FX入門』

資産をどのように分散していますか?当サイトは外貨を扱った注目の投資FXを紹介するサイトです。

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー